本文へ移動

応募をお考えの方へ

夢を一つひとつ形に…

保育士一人ひとりの意見を保育教育に反映させています。

会議

会議では、保育理念に基づき、子どもの発達や成長を確認したり、楽しい保育や行事が経験できるよう全員がアイディアを出し合い、よりよい保育を目指して話合いを行っています。
 

園長との面談

1年に2回、園長が一人ひとりと面談をして悩みや意見を丁寧に聞き、改善に努めます。

園内でのイベント

「年末に何かやりたい!」という歌好きの一人の職員の声から始まった『紅白歌合戦』
 今でも毎年NHKに先駆けて、子供たちと盛り上がっています。

先輩職員の声

思いやりあふれる職場です。

A保育士 経験年数4年
 
 年中児の担任を任され、子ども達にさつまいも掘りを体験させようと、少し離れた畑に苗を植えました。
 張り切って始めたものの、子どもが帰ってからの毎日の水やりは少し大変…。それを見ていた他の職員から声があがり、あっという間に水やり当番表が出来ました。嬉しいのは、『大きくなったね!』と声を掛け合い、みんなが楽しみながら助け合えること!
 私も『そんな職場の一員として、思いやりの心を大切にしていきたいな』と心から思っています。

プライベートの充実を

B保育士 経験年数5年
 
 職員みんなで、保育の充実と共に仕事の効率化にも取り組みました。その結果出来たゆとりの時間で、『フラダンス教室』に通いました。その時間は、心と体にたっぷりと栄養が行き渡り、保育への活力になりました。
 そして、なんとクリスマス会で子ども達に踊って見せました。『冬にフラダンス?』と思われるかもしれませんが、園長から『子供たちに見せてやって』と言われたのです。子ども達の目が輝いているのが感じられ、こんな素敵な時間を持てたことが、本当にありがたいなと感じました。
社会福祉法人 報徳福祉会
〒955-0033
新潟県三条市西大崎3-6-15
TEL.0256-38-5302
FAX.0256-38-5578
保育園・老人介護福祉施設の運営
TOPへ戻る